今回は、私が今から結婚式のフォトブックを作るとしたらどのフォトブックで作ろうかなという目線でフォトブックを比較したいと思います。

独断と偏見の「結婚式のフォトブック比較」ですが、はじめてフォトブックを作る方にわかりやすい比較ができればなと思います。

まず、フォトブックの比較をする時に大事なのは、どんな結婚式のフォトブックが作りたいかのイメージです。

結婚式の本を作りたいのか?

結婚式の写真アルバムを作りたいのか?

 

ざっくり大きくわけるとこの2パターンでどちらのフォトブックがいいかです。

結婚式の本
こちらのタイプのフォトブックのメリットは、本屋さんで売っているようなお洒落なフォトブックができることです。

結婚式のフォトブックは、お友達に見せたりするので
「わ~、自分で作ったの。お店で売ってる本みたいなフォトブックだね」
と言って貰えるようなフォトブックは写真アルバムのようなフォトブックではなく、結婚式の本のようなフォトブックだと思います。

しかし、写真と比較するとやはり本という感じがします。
印刷タイプのフォトブックは、画質のいいものと画質の悪いものがあります。

結婚式のフォトブックでは、画質のいいフォトブックを選ぶのがおすすめです。

本タイプの結婚式フォトブック

 

結婚式の本タイプのフォトブックが作りたい方へおすすめのフォトブックを紹介します。

まずは、テンプレートがシンプルだけどおしゃれで画質もいい

撮るだけフォトブック

がおすすめです。

結婚式だと画質にはこだわりたくなりますね。少し価格が高めですが、それだけの画質はあります。結婚式には、おすすめのフォトブックです。

まず、特にこんなフォトブックが作りたいというイメージがない方は、

マイブック

がおすすめです。

マイブックのテンプレートはとても豊富です。

凝ったテンプレートがあるので、プロが作ったみたいなフォトブックができます。。

マイブックは、中でも結婚式のテンプレートは数も多いですし、センスもいいです。
他のフォトブックの会社のテンプレートより一歩上をいっているなと思います。

 

写真アルバム。
こちらのタイプのフォトブックのメリットは、写真に近い画質のフォトブックができることです。

写真を貼り合わせたようなフォトブックなので、式場とかで勧められるフォトブックに近いです。

また、写真を貼り付けてあるタイプなので、フルフラットに開きます。

しかし、あまりお洒落な感じのフォトブックではないといデメリットがあります。
1ページが厚いので本というより写真アルバムに近いフォトブックです。

 

写真アルバムタイプの結婚式フォトブック

 

こちらの写真アルバムのタイプのフォトブックが作りたい方へおすすめのフォトブックを紹介します。

銀塩式プリントで作る、高級フォトアルバムなら「フジフォトアルバム」
は、表紙が厚くて立派な感じのするのでおすすめです。

サイズが大きくても同じ価格なので、A4サイズで作ることをおすすめします。
価格もA4サイズのフォトブックにしてはお安いです。

写真アルバムタイプは、銀塩タイプや写真タイプという表現を使われているところが多いです。

そういうフォトブックは、写真を貼り付けているので、画質は写真と同じです。

本とアルバムの中間のフォトブック

 

本タイプとアルバムタイプの中間フォトブック。

写真アルバムタイプではないですが、見開きで開くフォトブックを作りたい。

そんな時は、

ビスタプリントのフルフラットフォトブック

がおすすめです。

ビスタプリントのフォトブック

A4サイズのフォトブックが24ページで3,830円です。
フルフラットのフォトブックが安く作れます。

本と写真アルバムの中間くらいのフォトブックです。他の本タイプのフォトブックより紙が厚めですが、写真アルバムのようなフォトブックよりは紙が薄いです。

ページ数が多い時は、写真アルバムだと厚くなりすぎるので、フルフラットフォトブックがおすすめです。

高級表紙のフォトブック

 

クロス貼フォトブックも結婚式のフォトブックには、おすすめです。

中身も7色印刷のドリームラボで印刷されていて、画質がいいです。

本当に印刷がきれい。
クロス貼表紙にもあっています。

こちらは、フォトレボのプレシャス300です。

プレシャス300は、10,800円~です。
結婚式場でフォトブックを作ると10万円くらいからですからなので、安いですね。

フォトレボは、プレシャス300が一番高いフォトブックです。もっと安いフォトブックもあるので、そちらもおすすめです。

まとめ

 

私は、上でおすすめしたフォトブックを比較して、テンプレートが素敵な撮るだけフォトブックかマイブックでフォトブックを作ると思います。

センスがないので、やはりセンスのいいテンプレートに惹かれてしまいます。
テンプレートを使ってさらに当日の思い出とかも文字で入れたり、凝ってフォトブックを作りたいですね。

両親用にはフジフォトのA4サイズで作ります。

こちらは、シンプルで写真だけのフォトブックで作ります。

両親世代には写真アルバムのうけがいいです。

フォトブックって、本当に好みの問題だと思います。

でも、結婚式のフォトブックは大切な1冊なので自分の好みのフォトブックで作りたいですね。

・本のようなフォトブックが作りたいか写真アルバムのようなフォトブックが作りたいかイメージしておくことが大事!

・結婚式のフォトブックは、テンプレートがおしゃれなフォトブックがおすすめ。

撮るだけフォトブック、マイブック など。

・写真アルバムのようなフォトブックがいい方は、フジフォトアルバムがおすすめ。

 

おすすめの記事