あい
フォトブック展のフォトブックの紹介だね。

フォトブックママみか
今回は、己書のフォトブックです。富士フィルムのソフトカバーで作ってもらいました。

あい
己書のフォトブック?

フォトブックママみか
己書ってあまりわからないよね。あいちゃんも習字を習っているけど、書にもいろいろあるのね。

 

名古屋フォトブック展 富士フィルムのソフトカバー

 

己書のフォトブックです。己書とはこちらです。

今回は、生徒さんを教えているという先生の書のフォトブックです。

書にかかわらず、アートな作品を作っている人は、是非自分の作品でフォトブックを作ってほしいですね。

最近の作品と最初の作品の対比もおもしろいです。

こちらも同じような作品の比較ですね。

己書もいろいろ種類があるのですね。書というより、絵とのコラボですね。

絵手紙に近い感じがします。

個人事業者におすすめの自分を宣伝するフォトブック

 

こちらのフォトブックの最大のミソは、最終ページだと思います。

教室のチラシ、名刺を入れて

自分の活動をPRする

 

これは、フォトブックのおすすめな使い方です。

起業塾に行った時に、個人事業者のフォトブックによるPRのすすめが私の最終プレゼンでした。そんなに難しいことではなく、自分の活動をアピールするのに写真はとても有効な手段だと思います。

自分の活動を知らない人に自分の活動を説明する時、作品の写真を見せるのって手っ取り早いじゃないですか。

それと一緒に、チラシや名刺もスキャンして載せておくと、教室の内容等がわかりやすいですね。

あい
己書は、すごいね。

フォトブックママみか
そうだね。あいちゃん、絵が好きだから好きかもね。

あい
己書、書いてみる。

フォトブックママみか
習字道具でやるのはやめて〜。家中、墨だらけになるよ!!

 

己書の写真を見ると、あいちゃんみたいに書いてみたくなる子もいます。

やっぱり、己書とはと100語るより1見せる方が相手にはわかりやすいです。

教室の生徒さんを獲得したいならなおさらです。

今回は、持ち運びしやすいソフトカバーでフォトブックを作ってもらいました。軽い雑誌のような仕上がりです。

富士フィルムのフォトブックということで、安心してフォトブックを作れますね。

皆さんも是非、富士フイルムネットプリントサービス でフォトブックを作ってみてくださいね。

おすすめの記事