あい
ママ、ココアルのフォトブックは何がいいの?

フォトブックママみか
ココアルのフォトブックは、ハードカバーの立派なフォトブックが安く作れることです。

あい
ココアルのフォトブックは、安いの?

フォトブックママみか
フォトブック半額キャンペーンがやってる時は最強だよ。

ココアルのフォトブックおすすめポイント

ココアルのフォトブックのおすすめポイントは、簡単に立派なフォトブックが作れる点です。
ココアルのフォトブックは、実現できる機能は制限されていますが、感覚的にフォトブックが作れるので、はじめてフォトブックを作る方におすすめなフォトブックです。

高品質な6色印刷で早く、簡単にフォトブックを作ることができます。

表紙のカードカバーが他社と比較し、厚みがあり、高級感のある仕上がりです。

たくさんの写真をフォルダで選択し、笑顔の写真を選んでくる機能もあります。

たまに、半額キャンペーンをやるので、利用すればどこよりも安くハードカバーのフォトブックを作れます。

ココアルフォトブック半額時期は、春の秋

 

ココアルのフォトブックは、もともとの価格も安いフォトブックですが、

春と秋に半額キャンペーンをやっています。

このキャンペーンをやっているときは

まさに、日本で一番安い高級フォトブック

と言っても過言ではないです。

変な日本語になってしまいましたね。

安いのに高級フォトブック。(笑)

もっと、安かろう悪かろうのフォトブックはありますが、一定のクオリティがあって安いのは、ココアルのフォトブックです。

ココアルのフォトブックラインナップ

ココアルのフォトブックは、21cm×21cmの正方形 20ページ 2,838円
21cm×28cmの長方形 20ページ 3,600円の2種類しかありません。

両方ともハードカバーです。フォトブックの種類が少ないので、ある意味悩むことがないです。

正方形が好きか長方形が好きかですね。

ココアルというと、横型フォトブックのイメージが強いです。
価格もそこまで違わないので、長方形のフォトブックを注文する方が多いです。

横型のフォトブックの方が、全体から考えるとめずらしいです。
でも、風景写真等は横型のフォトブックがおすすめです。

ココアルのフォトブック作成ソフト

フォトブックを作る方法は、2つあります。
Webブラウザで作るタイプのフォトブックとソフトをダウンロードして作るタイプのフォトブックです。

それぞれで、テンプレートが異なります。
ココアルのホームページや私の作ったフォトブックと同じテンプレートが見つからない場合は、作っているソフトが違う場合が多いです。
わかりにくいので、同じテンプレートがどちらでも作れるといいですね。

おすすめなのは、ダウンロードしてフォトブックを作る方法です。
ココアルのフォトブックは、半期に1度フォトブック半額キャンペーンをやります。
その時は、サーバーが混み合うので、Webブラウザでフォトブックを作る方は、パソコンが固まって動かなくなる場合もあります。

ダウンロードしたソフトでフォトブックを作っておくと、フォトブックを注文する時にだけサーバーへアクセスするので、半額キャンペーンの時も比較的楽にフォトブックを注文することができます。

また、ソフトをダウンロードして作るタイプのフォトブックは、たくさんの写真をフォルダで選択し、笑顔の写真を選んでくる機能もあります。

ココアルは、フォトブックを扱う会社には珍しくもともと写真関係の会社ではないです。

ジャストシステムという一太郎などを開発しているソフト開発の会社です。

笑顔の写真を選ぶというソフト系の開発が得意です。

テンプレートもなかなか充実しています。

七五三のテンプレートです。こちらは、ダウンロードして作るタイプのフォトブックです。

ココアルでフォトブックを作る時は、凝ってフォトブックを作らない時が多いです。

写真を選択して、パパっとフォトブックを作ります。

でも、フォトブックを届いた時の満足度は高いです。

なかなかいいレイアウトをしてくれます。

そして、ココアルの写真補正機能もなかなかのものです。

左がスマホで撮った写真。 右がキヤノンの一眼レフで撮った写真です。

スマホの写真にココアルのフォトブックの写真補正機能を使ってます。

写真補正

を選んで、「明るい」を選びました。

けっこう、いい仕上がりです。

このスマホの写真は、室内で暗かったのですが、明るくなりました。

ちょっとした写真の補正は、フォトブックの機能使うだけでも十分ですね。

時間がない方は、是非

cocoalcocoal(ココアル)

のフォトブックを作ってみてください。

安くて簡単にフォトブックが作れますよ。

おすすめの記事