画質悪い?値段送料は?しまうまプリントフォトブック口コミ・評判

あい
しまうまプリントのフォトブックは満足度No1なんだね

フォトブックママみか
しまうまプリントのホームページに描いてあったね。すごいよね

あい
何で満足度No.1なんだと思う?

フォトブックママみか
やっぱり、何といっても安さだね

しまうまプリントのおすすめポイント

しまうまプリントのおすすめポイントは何といってもフォトブックの価格の安さです。
けた違いに安いフォトブックです。

一番安いフォトブックは、文庫サイズで32ページ198円です。

32ページで200円弱のフォトブックとは安すぎます。

このくらいの価格ならお財布を気にすることなく、フォトブックが作れますね。

しまうまフォトブック!フォトブック作品例

しまうまプリントのフォトブック外観

しまうまプリントのフォトブックの外観です。

しまうまフォトブック!10年間フォトブック

文庫本のように、カバーにくるまれています。

しまうまフォトブック!フォトブック作品例

昔は、カバーの下にはしまうまの模様がありましたが、今は真っ白です。

しまうまの模様を見ると、しまうまプリントのフォトブックだなとわかりやすいですね。
でも、個人的にはいらないなと思ってました。汎用性が低くなる。真っ白になってよかったです。

しまうまプリントのフォトブックの値段(価格)

しまうまプリントは、昔からある安い画質のフォトブックがスタンダードという名前になっています。

今は、ドリームラボという7色印刷の高画質のフォトブックも作ることができます。
スマホのアプリでも、画質のいいフォトブックは作れるようになりました。

しまうまプリントのフォトブックは、スタンダードの画質で作るとかなり安く作れます。

ただいま、文庫サイズ以外は、20%OFFです。

サイズ ページ・配置 スタンダード プレミアム プレミアムハード
文庫サイズ
(105×148)
36ページ
(最大137枚)
198 
- -
48ページ
(最大185枚)
398 
- -
72ページ
(最大281枚)
498 
- -
96ページ
(最大377枚)
598 
- -
144ページ
(最大569枚)
798 
- -
A5スクエアサイズ
(148×148)
36ページ
(最大137枚)
298円
1,498円
1,898円
48ページ
(最大185枚)
498円
1,898円
2,598円
72ページ
(最大281枚)
598円
2,898円
3,798円
96ページ
(最大377枚)
698円
3,798円
4,998円
144ページ
(最大569枚)
898円
5,698円
7,598円
A5サイズ
(148×210)
32ページ
(最大121枚)
498円
1,798円
2,398円
48ページ
(最大185枚)
598円
2,698円
3,598円
72ページ
(最大281枚)
698円
3,998円
5,398円
96ページ
(最大377枚)
798円
5,398円
7,198円
144ページ
(最大569枚)
998円
7,998円
10,798円

しまうまプリントのフォトブックの送料

せっかくフォトブックの価格が安くても、送料が高いとトータルで高くなってしまいますね。

でも、大丈夫。しまうまプリントのフォトブックは、メール便を選択できます。ちょっと、フォトブックが手元に届くのが遅くなりますが、納期に余裕のある時は、メール便がおすすめです。

配送方法 金額 備考
メール便 100円(税抜) ポストに投函いたします。 
発送日より7日程度でお届けいたします。
宅配便 
(ゆうパック)
600円(税抜) 直接手渡しいたします。 
発送日より2日程度でお届けいたします。

お友達のプレゼントのフォトブックにおすすめ

安いフォトブックなので、写真プリントの代わりにもバンバン使えます。

写真をプリントするとアルバムに貼ったりしないといけませんが、本になっているので手間いらずです。

お友だちへのプレゼントへもおすすめです。

しまうまフォトブックの安さなら、ちょっとしたお菓子をあげる代わりにフォトブックをプレゼントできますね。

こういったフォトブックのプレゼントは、喜ばれますよ。

なんせ、皆さん写真は撮るものの、スマホに入ったままの方が多いですから。

本になっていると写真を見返すのに便利です。

レイアウトは限られていますが、1ページに2枚のレイアウト

文章を入れたりするレイアウト

のようなレイアウトもあります。

パソコンでもフォトブックが作れるし、スマホからもフォトブックが作れる点もおすすめです。

しまうまのフォトブックいろんな使い方

普通のフォトブックだけではなく

レシピ本を作ってみました。

これは、娘が子供向けのお料理教室へ行った時のフォトブックです。

写真つきレシピでフォトブックを構成しました。

安いフォトブックなので、アイデア次第でフォトブックの使い方が広がりますよ。

しまうまフォトブックの作り方「アプリ編」

あい
ママ、しまうまプリントのフォトブックは簡単に作れるの?

フォトブックママみか
簡単だよ。凝ったことはできないけど、スマホならこれで十分だと思うね。

スマホアプリでのしまうまプリントのフォトブックの作り方を説明します。

まずは、フォトブックのサイズとページ数を選択します。

しまうまプリントフォトブック作り方0

写真を選ぶと、自動的に配置されていきます。
1ページに1枚の写真を配置する場合は、この時点ですべての写真を選択しておくと、楽です。

1番目に選択した写真が表紙になります。この辺りは、不親切ですね。
他のスマホアプリだと、表紙は別に選べるものもあります。

今回、144ページのフォトブックを作りました。
実際に写真を配置できるページは、142ページでした。

表紙とともに、143枚の写真を選びました。

しまうまプリントフォトブック作り方5

一気に写真が配置されたあとは、1枚1枚レイアウトを変えます。

しまうまプリントフォトブック作り方3

今回は、正方形の配置で揃えました。

下からレイアウト図をタッチします。

しまうまプリントフォトブック作り方6

向きの違う写真は回転します。
しまうまプリントフォトブック作り方6

あとは、コメントを入れるくらいです。

表紙に題名を入れます。

右揃えか中央か左揃えの3択です。

今回は、コメントを入れなかったので、とても早くフォトブックが作れました。
144ページのフォトブックが1時間くらいです。

スマホなので、空き時間を使って、ちょこちょこと作りました。
スマホでフォトブックを作るのは、好きじゃないのですが、レイアウトが決まっていれば楽ですね。

昔、友達が、しまうまのフォトブックを空き時間にちょこちょこ作っていると言っていたのがわかりますね。

フォトブックの作り方の流れがわかっていれば、意外と簡単にフォトブックが作れます。
あとから1枚づつ写真を入れていくとなかなか手間です。

1枚づつタップして、写真を選びます。
作業事態は簡単なのですが、142回もやると疲れます。

ストレスなく、フォトブックを作りたい場合は、全部写真を選んでから、配置が楽です。

でも、この技が使えるのは、1ページに1枚のレイアウトの場合のみですね。
勝手にレイアウトを選んできて、配置されるので、1ページに複数枚の写真を配置すると厳しいです。

注文も簡単です。

一点、注意が必要です。

写真自動補正をするにチェックが入っています。カメラマンさんやフォトスタジオで撮った写真をフォトブックにする場合は、チェックを外してください。

しまうまプリントフォトブック作り方7

写真の自動補正について詳しく知りたい方は

フォトブックの作り方!フォトブックの写真の自動補正とは何か?

を読んでください。

しまうまプリントフォトブック作り方8

注文内容を確認して、決定を押すと、フォトブックが注文できます。

スマホは、
しまうまプリントのアプリ
でフォトブックを作ってください。

パソコンは
【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブックで作ってください。

しまうまプリントのフォトブックとネットプリントジャパンのフォトブック

しまうまプリントのフォトブックは、ネットプリントジャパンのフォトブックと統合されています。

ネットプリントからしまうまプリントの統合2

アカウントも統合することができます。

しまうまプリントがネットプリントジャパンを吸収した形になります。
もう、ネットプリントジャパンのフォトブックはなくなってしまいました。

しまうまプリントのサービスが増えて、ネットプリントジャパンのフォトブックを全部網羅していればいいのですが、残念ながら、そこまでではありません。

ネットプリントジャパンのフォトブックをしまうまでプリントで作れるというより、しまうまプリントにハードカバーと巻じゃないフォトブックが増えたという感じです。

ネットプリントジャパンの安いラインナップの商品は、作れなくなってしまいましたね。

ネットプリントジャパンのフォトブックです。

しまうまフォトブック!フォトブック作品例

ネットプリントジャパンのフォトブックは、巻き表紙になっていません。

しまうまフォトブック!フォトブック作品例

しまうまプリントのフォトブックは、32ページからというのがネックです。
フォトブックのページ数は、多ければ、お得感はあります。
でも、そんなに写真の枚数がない時もあるのですよね。

そんな時に、ネットプリントジャパンの20ページというページ数はよかったのにな。
まあ、同じようなサービスを2つ展開するのは、コストがかかるから仕方ないですね。

いかがだったでしょうか?

とにかく安くフォトブックを作りたい方は、しまうまプリントでフォトブックを作ってくださいね。

おすすめの記事