安くて、画質のタイプも選べるフォトブックです。

しまうまプリントと同じ会社になってからは、しまうまプリントと同じシステムになりました。

しまうまプリントは画質が選べないので、安いけど画質のいいフォトブックを作りたい時におすすめです。

アプリでもPCでもフォトブックを作れます。

A4サイズのフォトブックも作れます。

 

高画質やハードカバーが選べる

 

ネットプリントジャパンのフォトブックのおすすめ点は

安いフォトブックなのに

高画質印刷やハードカバー、いろんなサイズのフォトブックを選択することができる点です。

 

もちろん、高画質やハードカバーにするとプラス料金がかかります。

それでも同等のフォトブックより安いです。

高画質は、キヤノンドリームラボの印刷なので、かなりの高画質です。

でも、他のドリームラボで印刷したフォトブックと比較すると安いです。

レイアウトは、自由にできないので、1ページに1枚の写真を配置したいときにはおすすめですね。

いろいろ選べるので、みんなで作るフォトブックにおすすめです。

例えば、卒園の時に先生へプレゼントする寄せ書きのようなフォトブック。

メインの方には、ハードカバーの高画質のフォトブックをプレゼント。

みんなも思い出にスタンダードなフォトブックを1冊づつ買おうという使い方ができます。

フォトブックの製本はいまいち

 

ただ、安いフォトブックなので、製本はいまいちな時があります。

特に、ハードカバーのフォトブックの製本。

ソフトカバーの時は、感じたことがなかったですが、ハードカバーの製本はいまいちでした。

安くフォトブックを作りたい時はおすすめですが、結婚式のフォトブックなどここぞというフォトブックを作りたい時は、あまりおすすめしません。

有名なノハナのフォトブックを印刷しています

 

ノハナのフォトブックは、ネットプリントジャパンのフォトブック(スタンダード)とほぼ同じです。

ネットプリントジャパンは、注文したことがなくても、ノハナのフォトブックを注文したことがある方は多いですね。

まあ、同じフォトブックならノハナでいいわけですが

複数冊フォトブックが欲しい時は、ネットプリントジャパンの方がノハナのフォトブックより安くフォトブックが作れます。

そんな時は、ネットプリントジャパンでフォトブックを作ってくださいね。

いろんな用途で使えるフォトブック。

ネットプリントジャパン

でフォトブックを作ってみてくださいね。

おすすめの記事