一度、フォトブックから撤退してしまいましたが、また日本で復活しました。

ラスターという紙で印刷されるフォトブックは、他のフォトブックには見ない紙です。

ラスターファンは、デパ帳好きですね。テンプレートもかわいいものが多いです。

元祖画質のいい印刷タイプのフォトブック

 

昔は、画質のいい印刷タイプのフォトブックといえば、

デパ帳のフォトブック

でした。

今は、もう一般的になってきてしまったキヤノンのドリームラボですが、かなり前からデパ帳のフォトブックで導入されていました。

私も一番最初にドリームラボで印刷されたフォトブックを見たのは、たしかデパ帳のフォトブックですね。

でも、一点残念なことが。

ある日、デパ帳のフォトブックがサービスを辞めてしまったのです。

フォトブック界では有名な

デパ帳ショック

です。

デパ帳ファンは多かったので、急にフォトブックサービスを辞めてしまったことで慌てたファンはたくさんいました。

途中まで、デパ帳でフォトブックを作っていた人もいましたからね。

フォトブックは、作る作業が大変なので、急にフォトブック会社がなくなると困ります。

今は、フォトブックサービスが復活しましたが、デパ帳ショックが忘れられない人は多いです。

安くて高画質なフォトブック

 

デパ帳ショックのせいで、少し評価を下げたデパ帳のフォトブックですが、

もともとのクオリティは高いです。

・高画質のフォトブック

・テンプレートも可愛い

・価格も安いフォトブック

 

デパ帳ショックさえなければ、もっと上位のフォトブックなのです。

キャンペーンで安くなっている時も多いですし、一度作ってみてくださいね。

フォトブックのテンプレートも可愛いですよ。

デパ帳のフォトブックは、ラスターという紙がおすすめです。

キヤノンのドリームラボは、マット紙、光沢紙を選択するようになっているフォトブック会社が多いです。

しかし、デパ帳は、マット、光沢、その間のラスターという紙が選べます。

このラスターがいいのです。

光沢紙ほど光過ぎないし、マットよりきれい。

この紙が好きで、デパ帳のフォトブックが好きという人も多いです。

マットも光沢もいまいちだわという方

是非、【デパ帳】

のラスターを試してみてくださいね!

おすすめの記事