あい
スマホ、スマホ、スマホ大好き。

フォトブックママみか
若い世代は、何でもスマホですなー。

あい
パソコンなんて、使わない。
スマホで作るフォトブックのおすすめは?

フォトブックママみか
スマホで作るフォトブックは、比較が難しいのよ。まあ、聞きなさい。

スマホのフォトブックは、とても増えてきました。
特に、ここ3年くらいは、スマホで作れるフォトブックが増えましたね。

スマホのフォトブックには、

安いフォトブック
お金が高くても(数百円じゃなくても)高画質フォトブック、おしゃれなフォトブック、ハードカバーのフォトブック
があります。

安いフォトブックとちょっと高いフォトブックにわけて、スマホのおすすめフォトブックを紹介します。

スマホで作るおすすめフォトブック「安いフォトブック編」

 

1位 サラ(sarah)のフォトブックおすすめポイント

あい
サラのフォトブックが1位なの?なんで?

フォトブックママみか
安いフォトブックの中で、一番高く見える。

サラ(sarah)のフォトブック

おすすめフォトブックサラ(sarah)のフォトブック比較写真
安いわりに見た目がいいフォトブック!

・サラ(sarah)のフォトブックは紙に高級感がある

・Googleフォトと連携して、フォトブック作成可

サラ(sarah)の画質比較

・私が作ったサラ(sarah)のフォトブック 6冊

サラ(sarah)のフォトブックは、スマホでしかフォトブックが作れません。

それだけに、スマホでの利便性を追求しています。

Googleフォトの写真でフォトブックが作れるようになったことが、何よりの証拠ですね。

他のフォトブックでもGoogleフォトの写真でフォトブックが作れるようになるかもしれませんが、いち早く対応してきたのが、素晴らしいです。

また、紙の質もよく、数百円のフォトブックにしては、いいフォトブックが届きます。
価格より高く見えるフォトブックですね。

招待コード F4MCVMKDを入れると、割引になりますよ。

サラ(sarah)のフォトブックの価格例

サラ(sarah)
スクエア(140×140mm) 24ページ 250円(税抜)
A5(148×210mm) 24ページ 390円(税抜)

サラプラス(sarah+)
B5(182×257mm) 12ページ 400円(税抜)
A5(210×297mm) 12ページ 500円(税抜)

送料 98円(税抜)

2位 しまうまプリントのフォトブックおすすめポイント

あい
安くて有名なフォトブックだね。

フォトブックママみか
1位のフォトブックと悩んだわ。1位でもいいくらい。

しまうまプリントのフォトブック

おすすめフォトブックしまうまプリントのフォトブック比較写真
元祖安いフォトブック!
・文庫サイズ32ページが198円は破格
・満足度No.1フォトブック
・プレゼントにおすすめなフォトブック
・スマホアプリ

しまうまフォトブックの画質比較

・私が作ったしまうまのフォトブック 15冊

プレゼントにおすすめなフォトブック
しまうまプリントは、高画質タイプのフォトブックもはじめました。でも、ここでは、昔ながらの安いしまうまプリントのフォトブックについて説明します。
まずは、価格。なんと言っても安いフォトブック。
とっても安いフォトブック。
文庫サイズの198円もとっても安いです。
でも、何気にA5サイズの円も安いなと思っています。
しまうまのフォトブックについては、画質がどう?という話題になります。
でも、価格を考えたら十分だと思います。
画質が気になる方は、一回作ってみることをおすすめします。
フォトブックを作ると、フォトブックアプリの使い勝手もわかるし、本体198円と送料100円。300円で試せてしまうので、一回フォトブックを作ってみるのが一番です。
うちの母でも作れました。60代でもできるから大丈夫。

しまうまプリントのフォトブックの価格例

文庫タイプ 36ページ 198円(税抜)
送料 100円(税抜)

3位 TOLOTのフォトブックおすすめポイント

あい
TOLOTのフォトブックは、どこがいい?

フォトブックママみか
わかりやすいの。お手軽といえば一番に思いつくの。

TOLOTのフォトブック

明瞭会計。送料込で500円
・かわいい表紙もいっぱい
・ページ数が多いわりには安い
・マンスリーの表紙もかわいい
・スマホアプリ
・私が作ったTOLOTのフォトブック 冊

けっこう前からスマホメインのフォトブックです。

最初に見たときは、価格が衝撃でした。今は、もっと安いフォトブックもありますが、お手軽かわいいといえば、やっぱりTOLOTですね。

64ページなので、厚みもあっておすすめです。

ただ、私は、64枚写真がなくて困る。笑
たくさん写真を撮る方におすすめなフォトブックです。

TOLOTのフォトブックの価格例

価格例

文庫サイズ ソフトカバー 21cm×28cm 64ページ 送料込500円

クリアケース付 プレミアム仕様 64ページ 送料込1000円

スマホで作るおすすめフォトブック「高画質編」

上のランキングで発表したようにとにかく安いフォトブックではなく、
ちょっと高くても、こだわってフォトブックを作りたい方向けに、おすすめのフォトブックを紹介します。

スマホで作るおすすめフォトブック 高画質編 しまうまフォトブック

あい
どうして、高画質のおすすめがしまうまなの?

フォトブックママみか
正直、高画質なフォトブックは、みんなドリームラボという印刷機だから代わり映えしないの。だったら、安いフォトブックがいいかな。

高画質でおすすめなフォトブック しまうまのフォトブック

おすすめフォトブックしまうまプリントのフォトブック高画質写真
しまうまは高画質も選べる!
・キヤノンドリームラボの印刷機による高画質。
・高画質のわりには安い。
・同じアプリで安いフォトブックも作れる。
・スマホアプリ

・私が作ったしまうまのフォトブック 15冊

しまうまプリントのフォトブックは、高画質なフォトブックも作れるようになりました。
しまうまのフォトブックいいのだけど、もう少し画質がよくなるといいよね
というお客様の要望にこたえたカタチでの高画質投入です。

私は、同じ写真で画質比較もめちゃめちゃやってるのですが、
正直、フォトブックの画質は高画質ならキヤノンのドリームラボという印刷機が主流になってます。

同じ印刷機で印刷されていると画質の差はあまりないのです。

今回、スマホで作る高級なフォトブックは、どこを1位にしようかなと考えたとき

私が、ポイントにしたのは画質以外
スマホでフォトブックが作りやすいかどうかです

スマホアプリ自体は、他の会社のアプリでも作りやすい会社はあるのですが、しまうまプリントのフォトブックアプリは安いフォトブックも作れるという優位点があります。

これ、大きいと思うの。

自分の家のアルバムとしては、いい画質のフォトブックがいいけど、
ちょっと人にあげるときは、安いフォトブックがいい
とかね。

そんな風に使い分けることを考えると、高級なフォトブックもしまうまプリントで作るのが無難かなと。これが、パソコンで凝ってフォトブックを作るとなると、またおすすめのフォトブックはかわってくるのだけどね。

簡単に高画質のフォトブックを作りたかったら、しまうまプリントのフォトブックがおすすめです。
まずは、しまうまプリントのフォトブックアプリでフォトブックを作ってみてくださいね。

しまうまプリント(高画質)のフォトブックの価格例

A5サイズスクエアサイス(148×148㎜)のフォトブック 36ページ

プレミアム 1,498円 プレミアムハード 1,898円

A5サイズ(148×210mm)のフォトブック 32ページ

プレミアム 1,798 円 プレミアムハード 2,398 円

A4サイズ(210×280mm)のフォトブック 36ページ

プレミアム 3,898  円 プレミアムハード 4,998 円

スマホの写真をフォトブックで整理

安くてお手軽なフォトブックを作りたい人にも、少し高級なフォトブックを作りたい方にも避けて通れない

写真整理

の話です。

スマホで作るフォトブック比較のよりずっと大事です。

それは、写真整理できていないと、フォトブックは作れないから。
私は、写真整理アドバイザーだしね。

そもそも、フォトブックを作る時に、フォトブックで使いたい写真がすぐに見つかるの?

という話ですよ。

いや、その前に漠然と

スマホの写真がたまって、ヤバい。
とにかくヤバいからフォトブックにしとくか。

の人、多くない?

子供の写真、めちゃくちゃ撮ってる
でも、どこにいったかわかんない

こういう人は、安いフォトブック、高いフォトブックの前に、これからどうやって写真整理をしていくか考えないとダメ。

フォトブックを作ることは、それ自体が写真整理になります。

一定期間、例えば、一ヶ月でフォトブックを作る。
そうすれば、一ヶ月の写真を見直すことができます。
また、写真がフォトブックとして残るので、あとからどんな写真を撮っていたかもわかります。

この繰り返しは大事です。

写真整理におすすめなフォトブック ノハナのフォトブック

あい
無料のフォトブックってなんで無料なの?
あやしい

フォトブックママみか
大丈夫だよ。詐欺じゃないから(笑)。

写真整理編 ノハナのフォトブック

おすすめフォトブックしまうまプリントのフォトブック比較写真
無料で有名なフォトブック!
・送料はかかるものの、1ヶ月1冊作るなら最安値。
・無料なのは、1ヶ月1冊。
・プレゼントにおすすめなフォトブック
・スマホアプリ

しまうまフォトブックの画質比較

・私が作ったしまうまのフォトブック 15冊

無料でフォトブックが作れる。

まずは、このインパクトが大きいです。今は、ドコモとかも真似して同じようなことをしてますが、最初に無料でフォトブックが作れると聞いたときは、びっくりしました。

無料でフォトブックというと怪しいと思う方もいるみたいで、アメーバのブログの方には
ノハナ フォトブック 怪しい
という検索ワードで、私のプログ記事を読んでくださるかたも多かったです。

最初に言っておくと、全くあやしくないです。
ノハナのフォトブックは、運営会社mixiなので、名の通った企業です。

何で無料なの。ただより安いものはないって言うじゃないと怪しまれると思います。
収益構造は、2冊目の注文とかオプションの注文ですね。

だから、一ヶ月に2冊フォトブックを注文するとお得じゃないです。笑

フォトブックも無料の割にはしっかりしてます。

無料なので、一度フォトブックを作ってみてくださいね。

ノハナのフォトブックの価格例

14×14cmのフォトブック 20ページ

毎月1冊無料 送料226円

2冊目以降 540円

高画質フォトブック 通常のフォトブックの料金に別途864円

プレミアムフォトブック(ハードカバー)

18×18cm 通常のフォトブックの料金に別途3,240円

補足 スマホで作るフォトブックの歴史

まずは、フォトブックとスマホの関係についてさらっと説明します。

少し前までは、スマホで作るフォトブックは、
安くて、簡単で画質はいまいちなフォトブック
しかありませんでした。
フォトブックの画質は、いまいちというよりは、価格なりの画質のフォトブックです。

数百円で作れるフォトブックなので、当然フォトブックの画質は数百円なりの画質です。

これは、スマホの写真がまだ「携帯で撮った写真」という認識だったからです。

携帯で撮った、そもそも画質が低い写真を、

携帯で撮った写真は、写真自体の画質もあまりよくないけど、簡単にお安くフォトブックにしようね

という趣旨のもと作られたフォトブックです。

しかし、スマホの写真自体の位置づけがかわりました。

スマホの写真は、もはや画質低い写真ではないのです。
今や、スマホは、デジカメのかわりと言ってもいいくらいのカメラになりました。

スマホで画質の高い写真が撮れます。

スマホは、カメラであり、写真データを保存するSDカードでもあります。
スマホは、メインカメラであり、写真データがそこにある機器にかわりました。

当然、スマホでそのままフォトブックを作りたいというニーズが増えました。

昔ながらの
安くて簡単で価格なりのフォトブック
を作りたい人

メインカメラの写真なので、
お金が高くても(数百円じゃなくても)画質のいい高級なフォトブック
を作りたい人

が出てきました。

さあ、あなたの作りたいフォトブックはどちらですか?

安くてお手軽なフォトブックですか?少し高級なフォトブックですか?

当然、どちらのフォトブックを作りたいかでおすすめのフォトブックはかわってきます。

この2つの目線でフォトブックを比較していきたいと思います。

おすすめの記事