あい
自己肯定感って何?

フォトブックママみか
自分を認めてあげられる力のことだよ
あいちゃんのいいところがいっぱいあることを自分でわかるかということかな

あい
あいちゃん、絵を描くのは上手だよ

フォトブックママみか
あいちゃんは、ママより絵が上手だね

写真やフォトブックで子供の自己肯定感を高める

子供の自己肯定感を高める

子育てでよく見るワードですね。
どうやったら、自己肯定感を高められるか?

昔、親野智可等さんの講演へ行ったことがあります。

そこで、言われたのは、
「1日1回、子供を褒めろ」
です。

アラームをかけておいて、アラームが鳴ったら、褒めないとと思い出すと。
そこまでやっても褒めろと。

この話、私が聞いたのは、もう8年くらいも前の話です。

話を聞いてすぐは、よし今日からは子供を褒めようと決意しました。
でも、実際にやったのは2日。講演当日とその次の日までです。

アラームをかけることも忘れ、頭の中でふと思い出しても、何を褒めていいかわからない。
そんなものです。

褒めるより怒る方が多い。
皆さんも、心当たりがあるのでは。

正直なお話。自分が素晴らしい子育てができているとは思えません。

その親野智可等さんが、今推奨しているのは、

写真で子供を褒めよう

というキャンペーンです。

写真の力を使って、子どもの自己肯定感を伸ばす「ほめ写」。

子どもの自己肯定感を育むためには「ほめる」ことが大事。でも、忙しい毎日のなか、
ほめ続けるのはなかなか難しいですよね。

「ほめ写」は、子どもが頑張っている姿や家族の写真をプリントして、家に飾りながらコミュニケーションを取ることで、親が子どものことを大切に思っているという気持ちを、目に見えるカタチで伝えていく試みです。

 
写真が子供の自信をひきだす「ほめ写プロジェクト」

褒めるのは、難しい。
だから、子供が頑張った写真を褒めるきっかけにしようということです。

これは、いいなと思います。
だって、褒めるのって難しいもん。

写真があって、それについて褒めるというならまだ楽です。

でも、待って。同じ写真で褒めてしまうと、いつも一緒じゃない?と思いますよね。

これね。いいのです。
いつも同じで。
そもそも褒めることもできないのだから。笑

そりゃ、毎日違うことで褒められれば、もっといいよね。
でも、まず褒めることも無理ですから。

まずは、同じことでも毎日褒めてあげればいいのです。

逆上がりを頑張った写真を見て、この時○○くんは頑張ったね。
と毎日言ってあげればいいのです。

何でもいいから褒めろ。
講演で聞いたので覚えています。

あいちゃんの描いた絵です。
フォトブックマだそうです。

フォトブックマ

こちらは、初代フォトブックマです。

このフォトブックマは、何回も描いてくれます。
名古屋のフォトブック展のときにも描いてくれたし、私がブログを書いていると描いてくれたります。

これは、きっと、はじめてフォトブックマを見た時に、私がとても褒めたからだと思います。

褒めると子供は嬉しくて、さらに一生懸命になります。
実際、私はこのフォトブックマがお気に入りです。商標権をとりたいくらいです。笑

フォトブックマよくないですか?
フォトブック推進のゆるキャラになるよ。

皆さんもこれは、子供を褒めれるという写真があったら、是非フォトブックにしてください。

おすすめの記事