あい
らくらくフォトブックは、どんなフォトブックなの?

フォトブックママみか
銀塩のフォトブックで画質がいいよ。昔は、P-Bookという名前のフォトブックだったの。

あい
昔からあるフォトブックなんだね。

フォトブックママみか
そうだよ。P-Bookは画質のいいフォトブックの元祖だよ。

 

らくらくフォトブックはマイアルバムのフォトブック

 

らくらくフォトブックは、マイアルバムという会社の作るフォトブックです。昔は、P-Bookという名前のフォトブックでした。当時は、フォトブックもマイブック、Photoback、P-Bookくらいしかかったです。(大げさかな)

P-Pookは、画質のいいフォトブックというイメージがあります。

おすすめフォトブックらくらくフォトブック比較写真

らくらくフォトブックは、写真タイプと印刷タイプのフォトブックがあります。

私が、注文したことのあるフォトブックは写真タイプです。写真タイプにもソフトカバーのフォトブックとハードカバーのフォトブックがあります。

写真タイプのフォトブックでソフトカバーはめずらしいですね。

ソフトカバーのフォトブックは、表紙は中身の紙と同じ厚みです。

写真をそのままフォトブックに!

 

写真タイプのフォトブックでソフトカバーはめずらしいですね。写真をそのまま製本してフォトブックにしたようなフォトブックです。

写真画質にはこだわりたいけど、あまりお金はかけたくない方にはとてもおすすめです。

フォトブックの画質はとてもいいです。

写真の色味は、少し暗めですね。この日の写真が暗めだったのもあります。写真データに忠実な色味のフォトブックですね。

らくらくフォトブックの価格

 

らくらくフォトブックのサイズ別の価格をみてみましょう。

アルバムタイプ (ソフトカバー)

ましかく160 10ページ 1,480円

 

写真タイプのフォトブックでこの価格は安いですね。写真が趣味で写真画質にこだりたい方にはおすすめなフォトブックです。

自分の撮った写真で会心の写真をフォトブックとしてカタチにのこすことは、写真がうまくなるコツでもあります。

写真を見直すということ自体が写真上達につながるそうです。うけうりですが。

皆さんも自分の写真をDPE宅配便 らくらくフォトブックでフォトブックにしてくださいね。

おすすめの記事