フォトブックの表紙が決まらない

こんなお悩みは、ありませんか?

私は、しょっちゅうです。

実は、今作成しているフォトブックもなかなかフォトブックの表紙が決まらず・・・。

そして、こんな記事を書こうと思ったくらいです。

フォトブックを作る上で一番やっかい

 

フォトブックを作成する時に、一番気合が入るのは

フォトブックの表紙

ではないでしょうか?

言い方を変えると、

フォトブックの表紙は、フォトブックを作る上で一番やっかいなのではないかな

と思います。

 

もちろん、自分で写真を配置しないでレイアウトへ入れるだけのタイプのフォトブックはそれほど悩むことはないですね。

でも、自由に配置できて、自分で配置するとなると、なかなかやっかいです。

 

フォトブックの表紙は、フォトブックの顔ですからね。

フォトブックの表紙が決まると

フォトブックの全体イメージも決まる

 

そこから、フォトブック作成が進んで行きます。

 

フォトブックの表紙の作り方

 

今回のフォトブックは、こんな感じにしよう!

こんなイメージがある場合は、いいです。

でも、フォトブックの表紙のイメージがわかない方。

とにかく、いろんな表紙を見ることをおすすめします。

一番いいのは、他の方のフォトブックの表紙です。

でも、他の方のフォトブックの表紙を見てもまだイメージがわかない場合は雑誌などいろんなものを参考にするといいです。

今、新しいフォトブックを作っているのですが、全然フォトブックの表紙が決まりませんでした。

そこで、参考にしたのはこのページ。

 

これから、このフォトブックの表紙にしました。

もう、そのままです。

完全にそのままへは再現できなかったけど。

まあ、満足です。

フォトブックの表紙に合う写真

 

昔の私は、一番可愛く撮れている写真を

フォトブックの表紙

にしました。

昔というか。

ぶっちゃけ、今でもそうですが。

ちょっと前に同じ写真で作ったこのフォトブックも一番可愛い写真にしました。

 

でも、今回いろんな方のフォトブックの表紙を見て

おしゃれなフォトブックは

正面向いて、笑っている写真を表紙に使っていない

ことに気が付きました。

 

横顔だったり、後姿だったり

もっと言うと、風景だったり

そこで、今回のフォトブックは横顔を使ってみました。

でも、あくまでもおしゃれフォトブックを目指したい場合です。

おしゃれフォトブックを目指さず、元気でPOPな感じのフォトブックを目指すのであれば

はじける笑顔の表紙のフォトブックもいいな

と思います。

実際、私は可愛い写真が表紙のフォトブックも捨てがたいなと思っています。

でも、選択肢の一つとして、おしゃれフォトブックのような表紙というのも検討して下さいね。

おすすめの記事